FC2ブログ

Welcome to my blog

バリアフリー子供服ぷるちーの★pulcinokids

可愛いくて機能的な手づくり介護服♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ショートステイの利用縮小の案内

ゆうくんが多治見市で利用できるショートステイは、現在多治見市民病院の1か所のみで
しかも利用出来るのは火・木・土・日・祝の日中と限られていました。

そこへ突然のお手紙で、日・祝の利用停止のご案内が・・・。
IMG_3452.jpg
とにかく、びっくりでした。紙1枚でお断りされたことに・・・。

ショートステイとは、、、児童障害児・者高齢者の心身の状況や病状、その家族病気冠婚葬祭出張等のため一時的に養育介護をすることができない、または家族の精神的・身体的な負担の軽減等を図るために、短期間入所して日常生活全般の養育・介護を受けることができるサービスのことである。と記されています。

ほとんどのショートステイは泊まりが基本で行われております。
多治見市では障害児・者に関しては泊まりのショートステイは1か所だけで
日中に関してはこの市民病院を入れて2か所です。
唯一ある1か所のところは、日中一時やそこの施設の利用者さんでないと受け入れは難しいとお聞きしております。そことの契約はしておらず、利用者さんはいっぱいだと聞いています。

なので、ここしかなかったんです。
ここでは、天使の居場所と名づけられており、県からと市からの委託を受け、
NPO法人「みんなの手」さんの看護師さんが主となり市民病院さんの1室をお借りして、そんな状況を市民病院さんがとても手厚く受け入れてくださっているとばかり思っていました。
IMG_3413.jpg

とにかくとにかく残念でなりません。
ショートステイという制度が出来ているということは、困っている人がいるということであるのに
実際はあまり利用出来る場所がありませんが、私たちも利用するばかり、もっと利用日を増やして欲しいと訴えるばかりでいました。

そんなに大変な状況であったのなら、利用者さんや県や市などに
打開策を求めてくださったら良かったのに・・・
日・祝だけは利用者さんのMAX人数を減らすとか
色々とありましたのに・・・

何か手はなかったんだろうかと考えさせられています。
仕事をしていくうえで、日・祝の利用がとても有難かったんです。
なんとか今後も利用できるようにしていただけたらと思います。
IMG_3414.jpg

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。