FC2ブログ

Welcome to my blog

バリアフリー子供服ぷるちーの★pulcinokids

可愛いくて機能的な手づくり介護服♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スイッチでおしゃべり体験「レッツ・チャット」

先日、スイッチの体験をしてきました。
一般社団法人日本難病・疾病団体協議会様主催の
NPO法人ICT救助隊さん共催・SMA(脊髄性筋委縮症)家族の会さんの協力のもと
この会が開催されていました。














私は先日出展していた北九州の福祉機器展でお会いした
パナソニックの松尾さんに教えていただいたんです。
松尾さんは重度障害者用意思伝達装置「レッツ・チャット」を開発されたすごい方です( ^ω^ )
全国各地飛び回られています。

まず参加にあたり、NPO法人ICT救助隊さんに直前お電話を入れて
「重度の障害児でも参加させていただいても大丈夫でしょうか?」と伺い
大丈夫だと言って下さったので、そのお電話で予約し
お友達と一緒に参加してきました。

まず最初はこの画面を見て、目線センサーで検知を試してみました。
IMG_0132.jpg
ゆうくんの目線が少し上向きなので、真正面の画面だと目線が拾えず断念。

なので、このような上からの画面固定のあるものにチャレンジ。















シューティングゲームで 目線が合うとモンスターをやっつける というゲーム。
これが結構楽しめて、バンバン当ててたんです!!
すご~~~~い ゆうくん(((o(*゚▽゚*)o)))
感激でした。

次は手で握ったり、お口で触ったりするスイッチに挑戦。

ちょっとスイッチの形態が大きすぎて、うまくいかず・・・

お口もぐもぐが上手だね~と見てくださり、お口で鳴らすタイプに挑戦。
するとお口を動かして、上手にスイッチを押せていました(*^_^*)














次にこ~んなたっくさんの中から、ゆうくんに合うものはどれかな~と選んでいただき、
ぶーぶークッションみたいなのを試すと、












ずっと押しっぱなしになってしまうので、
丸めて握ってみました。スイッチの先には恐竜の音と光るおもちゃ。














すると結構鳴らしていました。

でもこれでも結構でかいので、少しの振動でスイッチが押せてしまうので、と
参加されているSMAのお友達のスイッチを見たら、めちゃめちゃ、感じの良い形態!!

写メを撮らせていただきました。
IMG_0149[1]
本体にこの先を取り付けるだけ。アイデアですね(^-^)/
作り方まで教えて頂きました!!
IMG_0163.jpg

ゆうくんもスイッチ購入したいなと思います。
スイッチを鳴らせるように訓練して、その先には文字伝達ツールなどで
会話が出来るといいなと希望が持てました。


最後はみなさんと懇親会で集合写真を撮りました。
SMAのみなさん、本当に上手にスイッチを押して会話されていました。
車椅子にはスイッチやマイク、ipad搭載が当たり前。
その様子に感激でした((∩^Д^∩))
主催された方や出展された業者さん、SMA家族会のみなさん、
作業療法士さんや大学で研究されている先生方などなどと一緒にぱちり。
このような会を開催して下さり、ありがとうございました。
ゆうくん、とても有意義で楽しかったようです。
この笑顔が物語っていましたo(^▽^)o












スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。